耳をすませば
<ストーリー>
月島雫は、明るく読書好きな女の子。中学3年になって、回りは皆受験勉強で一生懸命なのに、いつも学校の図書館や市立図書館で本を読みふけっていた。雫はある日、図書館の貸し出しカードに「天沢聖司」という名前を発見する。雫が読む本には必ずといっていいほどその名前があった。 やがて、雫はひとりの少年と出会う。中学を卒業したらイタリアへ渡って、ヴァイオリン職人の修行をしようと決意している少年。その少年こそ「天沢聖司」であった。雫は聖司にひかれながら、進路も将来も自分の才能にもすべてがあいまいな自分へのコンプレックスと焦りに引き裂かれていた。やがて、雫は聖司の生き方に強く心を動かされ、聖司の祖父・西老人が経営する不思議なアンティークショップ「地球屋」にあった猫人形「バロン」を主人公にした物語を書き始めるのだった…。

<キャスト>
月島雫:本名陽子 / 天沢聖司:高橋一生 / 月島靖也(雫の父):立花隆 / 月島朝子(雫の母):室井滋 / バロン:露口茂 / 西司朗(地球屋主人):小林桂樹
<スタッフ>
原作:柊あおい(集英社刊) / 製作プロデューサー・脚本・絵コンテ:宮崎駿
<仕様>
ディスク: 2枚組(特典あり)/収録時間: 約111分
音声: 1.日本語(ステレオ) 2.日本語(5.1ch)
字幕: 1.日本語字幕 2.英語字幕
映像: カラー/16:9LB


風立ちぬ
<ストーリー>
かつて、日本で戦争があった。大正から昭和へ、1920年代の日本は、 不景気と貧乏、病気、そして大震災と、 まことに生きるのに辛い時代だった。そして、日本は戦争へ突入していった。当時の若者たちは、そんな時代をどう生きたのか? イタリアのカプローニへの時空を超えた尊敬と友情、後に神話と化した零戦の誕生、薄幸の少女菜穂子との出会いと別れ。この映画は、実在の人物、堀越二郎の半生を描く―。

<キャスト>
堀越二郎:庵野秀明 / 里見菜穂子:瀧本美織 / カプローニ:野村萬斎 / 本庄:西島秀俊 / 黒川:西村雅彦 / 黒川夫人:大竹しのぶ / 里見:風間杜夫 / 服部:國村隼 / 二郎の母:竹下景子 / 堀越加代:志田未来 / カストルプ:スティーブン・アルパート
<スタッフ>
原作掲載:月刊モデルグラフィックス / 原作・脚本・監督:宮崎駿
<仕様>
ディスク: 2枚組(特典あり)/収録時間: 約126分
音声: 1.日本語(2.0chモノラル) 2.英語(1.0chモノラル)
字幕: 1.日本語字幕 2.英語字幕
映像: カラー/16:9LB/ワイドスクリーン


おもひでぽろぽろ
<ストーリー>
私はワタシと旅にでる。
主人公は27才のOL、タエ子。自分の生き方にどこか疑問を感じ始めていたある日、彼女は10日間の一人旅に出かけ、ふとしたきっかけで小学5年の頃を思い出します。
その思い出を連れて訪れた山形で、田舎の自然とそこに生きる人々に触れ、タエ子は本当の自分を見つけはじめます。懐かしい思い出や人々とのふれあいの中で、大切なものをみつけてゆくタエ子の姿は、だれの心にもある思いと重なり、深い共感を呼びます。

<キャスト>
タエ子:今井美樹 / トシオ:柳葉敏郎 / タエ子(小5):本名陽子 / 母:寺田路恵 / 父:伊藤正博 / 祖母:北川智絵 / ナナ子:山下容莉枝 / ヤエ子:三野輪有紀
<スタッフ>
原作:岡本螢、刀根夕子(徳間書店/青林堂刊) / 脚本・監督:高畑勲
<仕様>
ディスク: 2枚組(特典あり)/収録時間: 約119分
音声: 1.日本語(2.0chステレオ)
字幕: 1.日本語字幕 2.英語字幕
映像: カラー/16:9LB


コクリコ坂から
<ストーリー>
太平洋戦争が終わって18年、日本は焼け跡から奇跡の復活を遂げた。そして、高度経済成長が始まろうとしていた時代に、復活の象徴として、日本は東京オリンピックの開催を目前に控えていた。人々は古いものはすべて壊し、新しいものだけが素晴らしいと信じていた。煙突から吐き出される煤煙。道路をひしめく車の土埃。人々でごった返す街。工事や建物の解体作業の騒音。しかし、それでも海は青く、緑は輝き、空は広く、世界は希望に満ちてキラキラと輝いていた。そんな時代に、横浜にあったある高校で、明治に建てられた由緒ある建物をめぐって、小さな紛争が起きていた。古いけれど、歴史と思い出のつまった建物。それを取り壊すべきか、保存すべきか。ある高校生の男女が、そんな事件の中で出会い、心を通わせ、助け合って行く。ふたりが見出した日本の“明るい未来”とは、何だったのか。16歳の海と17歳の俊の愛と友情を横糸に、建物をめぐる紛争を縦糸に、この物語は、まっすぐに生きる高校生たちの群像をさわやかに描いてゆく―。

<キャスト>
松崎海:長澤まさみ / 風間俊:岡田准一 / 松崎花:竹下景子 / 北斗美樹:石田ゆり子 / 広小路幸子:柊瑠美 / 松崎良子:風吹ジュン / 小野寺善雄:内藤剛志 / 水沼史郎:風間俊介 / 風間明雄:大森南朋 / 徳丸理事長:香川照之
<スタッフ>
原作:高橋千鶴/佐山哲郎(角川書店刊) / 監督:宮崎吾朗
<仕様>
ディスク: 2枚組(特典あり)/収録時間: 約91分
音声: 1.日本語(2.0chステレオ/ドルビーデジタル) 2.日本語(5.0ch/DTSデジタル・サラウンド)
字幕: 1.日本語字幕 2.英語字幕
映像: 16:9LB/ワイドスクリーン


借りぐらしのアリエッティ
<ストーリー>
とある郊外に荒れた庭のある広大な古い屋敷があった。その床下で、もうすぐ14歳になる小人の少女・アリエッティは、父ポッドと母ホミリーと3人でひっそりと静かに暮らしていた。アリエッティの一家は、屋敷の床上に住むふたりの老婦人、女主人の貞子とお手伝いのハルに気づかれないように、少しずつ、石けんやクッキーやお砂糖、電気やガスなど、自分たちの暮らしに必要なモノを、必要な分だけ借りて来て暮らしていた。借りぐらしの小人たち。そんなある夏の日、その屋敷に、病気療養のために12歳の少年・翔がやって来た。人間に見られてはいけない。見られたからには、引っ越さないといけない。それが床下の小人たちの掟だったが、アリエッティは翔に姿を見られてしまう。「おまえは、家族を危険にさらしているんだぞ」アリエッティは、父に反発する。「人間がみんなそんなに危険だとは思わないわ」アリエッティは、生来の好奇心と向こう見ずな性格も手伝って、次第に翔に近づいて行く。アリエッティの家族に大きな事件が迫っていた。──人間と小人、どちらが滅びゆく種族なのか!?

<キャスト>
アリエッティ:志田未来 / 翔:神木隆之介 / ホミリー:大竹しのぶ / 貞子:竹下景子 / スピラー:藤原竜也 / ポッド:三浦友和 / ハル:樹木希林
<スタッフ>
原作:メアリー・ノートン「床下の小人たち」(林 容吉訳・岩波少年文庫刊) / 監督:米林宏昌
<仕様>
ディスク: 2枚組(特典あり)/収録時間: 約94分
音声: 1.日本語(2.0ch ステレオ/ドルビーデジタル) 2.日本語(5.1ch/DTS)
字幕: 1.日本語字幕 2.英語字幕
映像: 16:9LB/ワイドスクリーン


販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

コピー機

早い者勝ち 【送料無料】 スタジオジブリ 5タイトルセット(大人向き編) DVD-劇場版

株式会社チャナカンパニー様
アパレルブランド向けオリジナルハンガーの企画販売

必殺仕掛人 中巻 [DVD]新品 マルチレンズクリーナー付き

いかにお客様の痒い所に手が届くかを意識しながら
ご提案しております。

早い者勝ち 【送料無料】 スタジオジブリ 5タイトルセット(大人向き編) DVD-劇場版

早い者勝ち 【送料無料】 スタジオジブリ 5タイトルセット(大人向き編) DVD-劇場版

電気代が約半分になった上に花の色合いも鮮明に見えるようになりました。LEDに交換して良かったです。

【中古】その他DVD Rejet Fes.2018 -FOCUS-